よりそい、
ともに 育つ

コンサル&ファームは創立以来、 フラワープロダクト、空間演出、広告、デモンストレーションといったアーティスティックな才能を切り口とする仕事から
営業企画、商品開発、そして経営コンサルティングまで、ブランディングを目的に幅広いジャンルのお仕事をさせて頂いてまいりました。

どんな分野であっても、わたしたちが目指す目的はただひとつです。それは、「すばらしい想いを育てること」。

まったく違う分野で実績を積んできた2人がクライアントの課題に本気で「よりそい」、クライアントと「ともに」、「解決」していく。

ブランディングという言葉を辞書で引くと、ブランドに対する共感や信頼など
顧客にとっての価値を高めていく、企業と組織のマーケティング戦略の一つといった説明があります。

欠けている何かを埋める。真に必要なものを見極める。本来もっている魅力を最大限に引き出す。

そして、10年後のブランド(企業)自体の発展を見据えながら、「すばらしい想いを育て」ていく。

最近では、まったく思いもよらない分野の方からお声かけをいただく機会も増えてまいりました。
ブランディングを必要とする領域が広がりつつあるのだとしたら、たいへん励みになります。

「ブランディング」で「すばらしい想いを育てること」を目指して、コンサル&ファームはこれからも、真剣に取り組んでいきます。

代表取締役 久米貴久

page-top

コンサルティングの領域に垣根はございませんので、お気軽にご相談ください。